Chronopoint(クロノポイント)発行企業を公開でクロノコイン高騰

提携店・設置店紹介

Timecoin・Timepointは上場を控え、既に上場されているTimicoin(TMC)(CoinMarketCap)との混同を避ける為Chronocoin・Chronopointに名称変更し、マイクロソフトに表彰されたBeacon技術を利用したビジネスモデルの特許を出願しました(名称変更に伴いサイトURLも変更を行い、随時変更していきます)。 ※以前のtimecoin-jp.comにアクセスされてもリダイレクトされますので、よろしくお願いいたします。

提携企業が発表された際にはこちらで紹介していきます

 

タイムコインを購入しようかお考えの方は、タイムコインが使える提携店がBeaconを設置しててくれないとポイントが発行されず、失効ポイントの配当に繋がりません。

 

ですので、本当に提携店が増えるのか心配になることででょう。

 

タイムコインを購入する際「一部上場企業とすでに提携が済んでいる」と言う事をお聞きした方も見えると思いますが、提携企業名を明らかにするには承諾が必要なのです。

 

このカテゴリーでは、承諾を頂いた企業を随時紹介していき、実際に提携店が増えることを実感して頂ければと思います。

提携店・設置店紹介記事一覧

タイムコインって何だかよさそう、でも本当にポイントを配布する店舗や施設って増えるのかなぁ?そうだね、いくらプロジェクトがよさそうって思っても、実際思惑通りに事業が展開するのかは大問題だよね。そうよ、だってタイムコインを保有していても、タイムポイントが発行されなきゃ失効ポイントも生まれないんだから。分かりました、では今回は名前を出しても良いと言われている一部上場企業並みの大企業さんを紹介しましょう。...

2019年10月11日、リーガロイヤルホテル(大阪)にて、ChronoSystem(クロノシステム)を導入!!リーガロイヤルホテル(大阪)公式サイト⇒こちらからTimeInnovationのポイント事業(ポイントマーケット株式会社)であるChronoSystem(クロノシステム)が、大阪・中之島のリーガロイヤルホテル内に導入されました。これは、ChronoSystem(クロノシステム)として初めて...

クロノコインの購入方法はこちらで詳しく解説しています。

Timeinnovation,ChronoCoin.ChronoPoint

トップへ戻る